『ヒキガエルの子』

ギボウシの花株が大きくなりすぎたので、引っこ抜いたら下から体長15cm位のヒキガエルの子どもがでてきた。草の根元に空洞を作って住み着いていたのだろう。醜い姿と言えばそうだが、見方にとっては可愛いともいえる。神はよくぞこんな姿の動物を作ったものだ。目にアイシャドウを施して、逃げもせずじっとこちらを睨みつけてる。ふてぶてしい姿と、睨みつける目を見ていると、どこかの国の大統領のそれによく似ていることに気が付いた。
P1080873.JPG

P1080874.JPG


家を建てたころ庭で大きなヒキガエルを見たことがあるが、その子孫だろうか? まさか今頃冬眠から覚めたわけでもあるまい。蚊などの害虫を食べてくれるのだろうから大切にしたいのだが、あまり長く見ていたい姿ではない。ほおっておいたら何時の間にか姿を消した。どこかに安住の場所を見つけてくれれば良いが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

二度上峠
2020年06月28日 15:53
今年の梅雨は梅雨らしい天気でよく降りますよね。例年通りの天候で、異常気象が無ければいいんですが。
どこかの大統領に似ているって、まさかリゾート実業家のあの人ですか?。良くても悪くても、話題を提供してくれる人ですよね。
アベノマスクが2~3週間前に届きましたが、女房の手作りマスクのほうが使い良いので、しまったままです(笑)。
このコロナウイルス騒動はいつ収束するのでしょうか?。
きらな
2020年06月28日 19:55
はは、似ていませんか? アベノマスクは私も先週いただきました。東京の住所でももらったのでいいのかな~?って思っています。そのうちこのマスク、阿部政権唯一のレガシーですから、きっとプレミヤが付くでしょう。私も大事にしまっておきます。今度は「特別還付金」の北軽分を今待っているところです。(笑い)