アクセスカウンタ

浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・

プロフィール

ブログ名
浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・
ブログ紹介
浅間高原の山麓、北軽井沢に小さな山小屋を建て過ごすようになってかれこれ数年が経ちました・・・・・・。高原での静かな日々の中で、見たこと、感じたこと、思ったことなどを季節の移り変わりに添って書いています。
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『里山歩き、小倉山』
『里山歩き、小倉山』 新年山行に続いて里山歩きをしてきた。今回の山は相模川に沿った丘陵の忘れられた三角点の山「小倉山=327m」。これだけでは物足りないだろうと、Sリーダーはさらに南の「牛松山=282m」まで伸ばしてくれたので歩行距離12.Kmまでになった。有り難いことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 16:06
『湘南の海と山』
『湘南の海と山』 久しぶりに海を見てきた。砂浜を歩き、近くの小さな山を歩いた。快晴だったが少し風の強い日だった。そのせいか雲一つなく、白い雪を被った富士山はあくまでもその気品のある姿を隠すことなく現していた。「平塚」駅から少しバスに乗り「虹ヶ浜」で下り、国道を渡って海岸にでる。そこには朝日に照らされた海が輝いていた。“素晴らしい。何年ぶりの海だろうか?  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 19:42
『新年山行 鳶尾山』
『新年山行 鳶尾山』 すべてとは言わないが、山男も山女も汗を流し、息をはずませて山頂に立つと、下りたら温泉に入り、旨いおつまみで一杯飲むのを楽しみにしている(ようだ)。そんな男女が集まった「山の会」の今年の新年山行は、頂上でお酒をいただくことから、近郊の低い山「鳶尾山」に決まった。「鳶尾山」は相模川に沿った丹沢山塊の末端にある丘陵。高さはなんと234mのなだらかな里山である。なんでも春は桜の花が美しい山で、花見の人でにぎわうというが今は枯れた大樹が眠っているだけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 20:59
『干し柿つくりの結果』
『干し柿つくりの結果』 去年の11月末のブログで、干し柿つくりに手を付けた、と書いたが一か月たっての結果は写真の通りとなった。少し乾燥させ過ぎたか、柿の本来の「柿色」が消えて、真っ黒く成ってしまった。昼はベランダで干し、夜は露が当たるのを嫌って家に取り込んだが、それが良かったのかどうか。正月に間に合わせるべく作ったが、何とか間に合ってできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/04 10:26
『おせち料理』
『おせち料理』 ここ数年、一月元旦は娘の家で、三家族で新年を祝う集いを持っている。雪がパラパラ降った年もあったが、今年は風もなく、穏やかな正月を迎えた。「集い」といっても、「おせち」を食べて、「お屠蘇」を飲んで、過ぎた年にあったこと、今年のやりたいこと、などたわいもないことを話すだけだが、皆元気で新年を迎えれば、それがなによりのご馳走と思っている。料理はそれぞれ持ち寄りだが、「おせち」だけはなぜか上の娘が作っている。年末の仕事が終わってからの作業だから大変と思うが、“好きだから”というので甘えている。おかげで今... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/01/02 20:06
『新しい年を迎えました』
『新しい年を迎えました』 新しい年を迎えました。新年おめでとうございます。一休禅師は「正月や冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」と詠んだそうですが、何があってもおかしくない歳になりましたので、素直に新しい年を、健康で迎えられたことに感謝しております。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/31 23:39
『風が冷たい』
『風が冷たい』 風が冷たい。なんでも北国は大雪だという予報が出ている、試しに「雪見カメラ」を覗いてみたが、北軽はさほどの積雪はなさそうだ。暮だというのに、何もせず炬燵の中で猫のように丸まっているの体に良くないと、重い腰をあげて裏山の多摩丘陵を歩いてきた。二万歩目標で近くの公園から歩き始めた。高台の見晴台に立つと、丹沢の山越しに富士山が見えたが、生憎雲が出てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/29 16:06
『大山詣で?』
『大山詣で?』 朝早く家を出、バスに乗る。まだ夜が明けきれていなくて、南の空にはシリウスが燦然と輝き、やがて東の空が真っ赤になった。天気が良いことを願っていたが、この晴天は「大山阿夫利神社」の御利益のおかげか、この日の降水率は0%だった。「秦野駅」のバス停には平日にかかわらず、長い列が出来ていてバスは満員だった。「ヤビツ峠」に降り立つと、「大山」よりむしろより険しい「塔ヶ岳」に向かう若い人が多い中、同行4人、ゆっくり、ゆっくり「大山」への坂道を登っていった。この道を歩くのは何年ぶりだろうか? 振り返れば真っ白な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/21 15:42
『雪ですね〜。積もりましたね〜』
『雪ですね〜。積もりましたね〜』 雪ですね〜。結構積もりましね〜。この冬始めての積雪でしょうか? 東京でも寒波襲来で、昨日は氷雨。急に寒くなったのでブルブルしていますが、案の定北軽は雪でした。浅間山も真っ白になったことでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 12:55
『忘年山行 麻生山』
『忘年山行 麻生山』 あっという間に一年が過ぎようとしている。この前「勝峰山」に登って、皆で鍋を囲んだのが昨日にようだが、また一年が廻り廻ってきて、忘年山行きとなった。今年の忘年山行は「麻生山=794m」だという。「武蔵五日市」駅から歩ける里山と思って地図を眺めたが、山のそのものは判ったが、どうも道筋がわからない。“ままよ”ということで連れていってもらうことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/09 22:55
『干し柿つくり』
『干し柿つくり』 北軽からの帰路、道の駅や農産物販売所で渋柿を大量に買って帰ってきた。干し柿つくりの為である。もう干し柿つくりも手慣れた作業になったが、相変わらずプロのそれには程遠い。皮をむいて、カビ防止のため、熱湯に瞬時つけ、焼酎の中をくぐらせ干すだけの作業なのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/27 21:55
『やっぱり寒い、北軽井沢』
『やっぱり寒い、北軽井沢』 北軽にきて四日目になるが、東京で「小春日和」で過ごした身には、やっぱり北軽は寒い。今朝の外気温は―4度。水道管が凍るような寒さで、外は満天の星空だが、霜が一面におりていた。“冬が来たんだな〜って”寒さで実感する朝だった。陽が上がると、浅間山は赤く染まって、噴煙が思いのほか多い。山も寒くて暖かくなりたいのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/21 06:04
『霧の初冬の朝』
『霧の初冬の朝』 朝、雨戸を開けると、霧に覆われ何も見えない。かろうじて近くの庭木がわかる。 昨夜は晴れて寒かったので霜が降りるかな、と心配したが、どうやら気鬱に終わったようだ。それにしても昨夜は寒かった。足元から冷えが上がってくるようだった。北軽ってこんなに寒かったのかと、改めて10年前を想い起こしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/19 14:54
『晩秋の金時山へ』
『晩秋の金時山へ』 箱根の「金時山」(=1212m)の山行きに連れていってもらった。コニーデ型の、この美しい富士の外輪山に以前から興味があったが、ポピュラーな山なので、なんとなく敬遠していたが、登ってみれば結構登りがいのある山だった。箱根から見て裏側にあたる「地蔵堂」バス停からのアクセスは、人も少なく、盛りは過ぎたといえ紅葉も残っており良いハイキングコースだ。天気も良く、風もなく、最後の急登にも負けることなく何とか山頂に立てた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/15 22:25
『東京へ戻る道筋の風景』
『東京へ戻る道筋の風景』 北軽から戻る日、「つるや」で買い物してたら西の空が明るくなって青空が見え始めた。“それなら小海線ルートを通って、八が岳を眺めながらで帰ろう”とハンドルを西に切った。R18を避け、「信濃追分」の信号を左に曲がり、佐久の「岩村田」に出る間道に入った。道の両脇は雑木の紅葉がまだ残っていた。紅葉というと「モミジ」の赤や黄色が美しいと思っていたが、陽に照らされた雑木がこんなに美しいものとは知らなかった。“そうか、山が燃えるというのは、この雑木の紅葉と、松の緑が一役買っていたのだ”と、初めて気が付いた。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/11 19:35
『小屋仕舞いの季節』
『小屋仕舞いの季節』 三泊五日(?)で北軽井沢に行ってきた。主目的は別にあったが、そろそろ山小屋を閉める季節になっていた。着いた日は雲りで、まあまあ仕事がはかどったが、二日目は雨で予定が狂った。それでも三日目の朝には晴れて、まだ暗いうちに起き、窓から外を眺めたら、星空が広がっていた。オリオンは南にあり、シリウスやミゲルが輝いてた。昨夜の雨で、浅間は雪が降ったか?と思ったが二度目の降雪はなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/09 14:07
『ゆっくり山歩き・・石割山』
『ゆっくり山歩き・・石割山』 東京に戻って雑用に追われていて、ふと気が付いた。“このところ山を歩いていないな〜”と。10月は「大野山」を歩いたきりで、足腰がなまっていることしきり。“せめて高尾山でも歩いてこようか”と思った時、ふと「山の会」の山行はどうだったか、と思いだした。調べると Iさん が「石割山」を計画していたので、さっそく電話で申し込んだ。 「石割山」は山中湖湖畔にある1412mの小さな山。「高尾」から「大月」行きの電車に乗ったら、連休とあって、山行きのカッコウをした人が大勢いる。みんな山が好きなんだな〜と実感。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 16:36
『庭に霜が降りた朝・・・』
『庭に霜が降りた朝・・・』 庭に霜がり降りて真っ白になった朝、夜明けの浅間山は朝日を浴びて真っ赤になった。10月はなんとなく湿りがちな日々が続いたが、このところ久しぶりに青空が広がっている。その分、放射冷却で朝は厳しい寒さとなってきた。 朝目覚めて、寒い中、雨戸を開けに外に出ると、ひやっとした外気のなか、朱に染まってゆく浅間を眺めると神々しくさえ感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 13:59
『裾野の秋は今たけなわぞ』
『裾野の秋は今たけなわぞ』  いとけなき歌びと吾子よとくきませ 裾野の秋は今たけはぞ (樺山常子) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/26 23:34
『浅間山の初冠雪』
『浅間山の初冠雪』 2018年の浅間山の初冠雪は今日20日だった。生憎北軽から離れているので目視はできなかったが、「黒斑山カメラ」には、山頂にうっすらと雪が映っている。“今週位に雨が降れば初冠雪かな”と思っていたが、やはりね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/20 21:19
『紅葉の秋山郷へ』
『紅葉の秋山郷へ』 紅葉の季節なった。北軽の木々は一日経つと見違えるように色付きが濃くなってゆく。さらなる紅葉を見ようと、今年も「秋山郷」を訪ねた。この秋も天気は不順で、あの「天高く馬肥ゆる秋」はどこに行ったのか・・との日々だったが、幸いこの日は奇跡的に朝から晴れ上がった。 コースは北軽ー万座温泉ー渋峠ー奥志賀ースーパー林道ー秋山郷と、以前に行ったコースをたどる。「万座ハイウエイ」で1050円を払い坂道を登ってゆく。「嬬恋牧場」で一休みし、面前の「四阿山」を眺める。まだ紅葉は始まったばかりだが、うっすらと赤味黄味を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/17 14:13
『秋が来て紅葉が始まった・・』
『秋が来て紅葉が始まった・・』 数日前から寒くなって、ついストーブに火をいれた。その分、周りの木々が色付き、いよいよ秋の紅葉のステージに入ったようだ。裏庭の落葉松に纏いついている「蔦漆」は真っ赤になった。「蔦漆」が赤く染まると、と山は紅葉がピークを迎える。“志賀高原の紅葉が素晴らしかった”と、ラジオで女の方が話していたが、今年は例年より紅葉は早いのだろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/10/06 10:02
『台風一過の北軽井沢』
『台風一過の北軽井沢』 台風24号は紀伊半島に上陸後、まっ直ぐに群馬に向かったていたので、東京にいて心配していた。東京の自宅では30日から1日にかけて、猛烈な風が吹いた。真夜中に家を揺るがす風の音を聞いていると、気象庁が今まで経験したことがないくらいの「暴風」と言っていたのがしみじみとわかった。お隣の八王子市では、風速45.6M/秒だったとか。朝は起き出してみると,庭の槿(むくげ)の木の倒れていた。どうも風は木を巻くように吹いて、木をねじり倒したような気がする。以前も花水木の木を倒された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/03 19:08
『二度目の浅間山登山』
『二度目の浅間山登山』 “浅間に登らぬバカ、二度登るバカ”。浅間山に限らず、山に登ることは厳しい苦痛が伴うが、頂上を極めると、その達成感で“また来よう”という気になるから不思議である。私も数年前一度浅間に登ったが、二度と登りたいという気にはなれなかった山だった。「賽の河原」からの軽石と浮石の登りにくい道と、そのまま天に昇るかと思うような急登を思いおこすと、歳を取った今となっては登るのに一大決心がいる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/09/24 22:43
『今年の野菜の出来は上出来だった』
『今年の野菜の出来は上出来だった』 猛暑の夏をすごし、秋雨の初秋を迎えているが、振り返ってみると我が家のミニ菜園は結構その役目を果たしてくれた。ミニトマトについては既に書いた通りで、今でも形は小さくなったが、食卓を賑わせてくれる。モロッコインゲンも毎日食べられるし、今年初めて種を蒔いた「鎌原キューリ」も結構育ってくれた。「鎌原キューリ」はみずみずしくて、初めて食べたときは、こんなキュウリが世の中にあったのか、と感嘆したものだ。それが、結構実をつけた。冷やして味噌をつけて食べれば最高だ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/22 14:58
『至仏山に・・・・』
『至仏山に・・・・』 台風一過の晴れた日の一昨日、家内と一緒に「至仏山=2228m」に登ってきた。幸いこの日は「マイカー規制」がない日なので、朝の4時に北軽を出て6時には「鳩待峠」に着いた。それでも数台しか駐車のスペースしかなかったから、ギリギリセーフの入山だったことになる。駐車料金は2500円と高いが、2人分のバス代やらを比較すると半分の出費で収まる。みみっちい話だが尾瀬の山行はお金がかかる。(笑)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/08 13:50
『浅間山の噴火警戒レベルが1になった』
『浅間山の噴火警戒レベルが1になった』 今日(30日)発表の気象庁の「火山情報」によると、浅間山の「噴火警戒レベル」は2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引下げ、とあった。これで浅間山、少なくとも前掛山まで登れることになった。2015年6月に実質的な登山禁止となったが、3年ぶりで登れるようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/30 15:04
『やはり花の山か、浅間隠山』
『やはり花の山か、浅間隠山』 この夏は暑かった。7月初めは、この夏はどこの山に登ろうか・・など思っていたが、炎天下に歩くことを考えるとつい躊躇し、ずるずると秋を迎えそうだ。脚力も落ちた思うと、何とかしなくちゃ、とは思うがそこから先に進まない。おまけに年甲斐もなく、高い木に登って剪定作業を不自然なかっこうでやったら、腰の筋を痛めてしまった。踏んだり蹴ったりだった。これではいけないと天気を見計らって「浅間隠山」に登ってきた。いや〜疲れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/23 23:09
『朝の恵み』
『朝の恵み』 小さな野菜畑だが、旬になると、ほおっておいても実をならせ、新鮮な野菜を食卓に載せてくれる。今朝はミニトマトがたわわになっていたのでいただいた。たった五本の苗をJAで買って植えたものだが、毎年期待に背かず実がなってくれる。普通のトマトだと一個食べればそれで終わりだが、ミニトマトは長く食べられる優れものである。二人の食卓にはこれで十分である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/21 11:39
『慈雨?』
『慈雨?』 昨日は上田まで買い物行き、帰るころには山には黒い雲がかかっていた。“これは夕立になるな”と思ってたがやはり鳥居峠あたりからポツポツ雨が降ってきて、雷が鳴り始めた。家に着いたころから本降りになり、間一髪助かった。そういえば毎日のように雷注意報が出ていたが、この一週間夕立はなかったように思う。台風が近づいたときに、雨は降ったが、さほどの降水でなかった。夕方、雨上がりの空に虹が大きくかかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 08:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる