テーマ:TV

『安曇野を愛した男』(本・TV)

NHKで「安曇野を愛した男」という番組をやっていた。たった10分(3部作)の番組だったが、初めて「田淵行男」という安曇野に住んだ山岳写真家を知った。明治生まれだから、戦前と戦後の活躍した写真家だろう。その写真画像をみて驚いた。実に見事な構図で自然体の山々・麓・生活を写し出していたからだ。現在の発達したカメラ技術にとっては面白みのない写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『TVロケ』

何気なくテレビのドラマを見たら、どこかで見たことのある女優が写っていた。"誰だったかな~"って家内に聞いたら"ああ、浅間牧場の・・・"との返事。そうそう浅間牧場から北軽井沢の紅葉を眺めようと、お弁当持参で丘を登って行き東屋で弁当を広げようとしたら、"撮影が始まるのでどいてください"とベンチを追い出されたことを思い出した。"(実際はもう少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コスミック フロント Next』

まだ小学生の頃、兄に連れられて、よく星空を見る集まりに連れて行ってもらった。兄の通う中学校に、K先生という星のオタクの先生がいて、だだっ広い陸上競技場に集まって、星座を眺め、説明を聞くのだった。寒い冬は震えながら空を仰いだ。そのことが、星に興味を持ったのだろうか?。 ソ連が米国を出し抜いて「スプートニク1号」を打ち上げたのが195…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『京都人の密かな愉しみ』 (TV)

久しくブログを書くことをサボっていました。寒い日が続き、何も書くこともなかったのでご無沙汰してしまいました。それでも大寒がいつのまにか過ぎ、もうすぐ立春がめぐってきます。節分の近いので、あちこちで「恵方巻」の宣伝が華やかになってきました。一番寒い時期に商魂は熱くなっているようです。「恵方巻」を食べる習慣など以前は特定の人々しかなかったは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 『ひるブラ』 in 北軽井沢(TV)

「絹糸の湯」で、"明日、NHKがキャンプ場に撮影に来るそうだ"と小耳にはさみました。近くのキャンプ場に来てるお客さんのようです。気になったのでNHKのHPで調べたらどうも 『ひるブラ』 の撮影みたい。 番組案内には「浅間山の麓からステキな森をご紹介!900年前の大噴火で溶岩に覆われた大地が今、木々や草花が生い茂る豊かな森に成長した…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【新年の縁起物】

娘家族との新年会で「宝船 七福神 あめ」なるものをもらいました。開けて見ると七福神の顔と「福」の字を書いた飴が八つ綺麗に並んでいました。「きんたろう飴」です。こんな芸術的(?)なものを見ると楽しくなります。と同時に、こんなものの中に日本人のすごさを感じます。どこの国に、こんな普段の生活の中に、緻密な、ユーモラスな、粋な物がありましょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【にっぽん百名山ー浅間山】(TV)

毎週月曜日に放映される「にっぽん百名山」を楽しみに見ています。この歳で百名山に登るのは無理ですが、眺めるのは可能ですから(笑い)。30分番組なので歩いて6時間かかる山道も2-3分で歩くので山頂まで登るのが早い!早い!という不満はありますが、どんな山かと興味深く眺めています。 いよいよ来週月曜日(12月16日)は「浅間山」で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「白夜の大岩壁に挑む」(TV・本)

NHKのアーカイブ番組「白夜の大岩壁に挑む」を何気なく見たが、見終わって“凄いな!”と思うと同時に実にさわやかな印象を持った番組だった。副題に「クライマー山野井夫妻」とあるように、世界のトップクラスのクライマー夫婦がグリーンランドの未踏峰の大岩壁「オルカ」に挑んだ記録映像だが、“日本にこんな凄いクライマー夫妻がいるのだ”と感激した。山野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”蝉しぐれ” (TV)

藤沢周平の傑作「蝉しぐれ」がNHKで再放送されました。たしか初放送は9年位前だったと思いますが、久しぶりに観て楽しめました。藤沢周平の小説は何点かTV化、映画化されていますが、このNHKの作品は原作に忠実で中々見ごたえがあった作品でした。比べて映画化されたものは風景以外はつまらない出来でわざわざ映画館まで足を運んだのに・・・・といった思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタクリの花

都会に住んでいる身では野生のカタクリの花畑を見ることはありませんが、近くの公園などには今の季節「カタクリ」の花を眺めることができます。まだ木々が緑の葉をつけない時期に、その木々の間からの太陽の光をあびて、芽をのばし可憐な美しい花を咲かせます。先日、TVで里山の風景をみていたら、東北ではこの花を摘んで食材に使うのだとか。何かもったいないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”火の魚(ひのさかな)” (TV)

今年は例年になく寒いせいもあり、冬の北軽井沢がかなり遠のき、東京の家で炬燵に座ってテレビの「お守」をすることが多くなりました。いや、むしろテレビでかなりいろんな事を学ばせてもらいました。地上波TVになって、画面がきれいになったので「新日本風土記」など食い入るように見ています。そんな中で何気なく見たドラマがこの「火の魚」です。もう二年半ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more