テーマ:生活情報

『初めての入院生活』

とにかく初めての入院生活を送っている。勿論私でなく家内が。看護師から"え、入院するのは初めてですか!?"と言われてキョトンとしていた。"いえ、お産で入院しましたが"と答えていたが、人はそんなに入院するものだろうか?。 《浅間山の日の出。記事に関係ないが、入院の朝だった・・》 転んだ時に家内は痛がったが、すぐに水をジャブジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『スズメバチの季節』

やたらに蜂がぶんぶん飛んでいるので、ふと見上げると雨戸の脇に蜂が小さな巣を作ってた。慌てて殺虫剤をまきながら巣をたたき落としたので事なきを得た。蜂は「アシナガバチ」だろうから、凶暴性は少なく安心したが、気になって家の周りや軒下、換気扇あたりを調べ、何もないので安心した。 9月から11月にかけては「スズメバチ」が巣作りで凶暴になる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『講演:宇宙の謎を解く』

夏の今の時期、「北軽井沢ミュージックホール」と言えば種々のジャンルの演奏会が開かれているが、珍しく「講演」があるというので聴きに行った。タイトルは「宇宙の謎を解く」とあるので、”難しい話かな?”とも思ったので一人で聴きに行った。「宇宙」と聞けばこれでも興味津々の私で、NHKの「コスミックフロント」も欠かすことなく見る宇宙フアンでもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『軽井沢・発地市庭に行ってみた』

「軽井沢新聞」に"軽井沢発地市庭(かるいざわほっちいちば)が本格オープンした、とあったので行ってみた。軽井沢町が農業・観光拠点として建設しただけあって、ウエーブの屋根のかかった新しい感覚の建物だが、ちょっとした「道の駅」を思わせる施設。勿論、地元農産物の販売が主だが、レストランや軽食の店、はたまた「蕎麦打ち」施設まである。 ≪入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『落葉松の中間伐採の顛末記』

落葉松の中間伐採作業を2009年に鳶のおじさんにやってもらった。"芯を止めたから、これでもう落葉松は伸びないだろう"と思っていたのは浅はかな思い込みだった。切った芯の脇から新芽が出、垂直に伸び始め、ついには18mの高さまで達した。おまけに、当時ひょろひょろだった隣の落葉松も、すくすく伸びて、今ではお互いに肩を並べる背丈に達した。"困った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『山の中に蕎麦を食べに行く』

蕎麦が旨いと評判のそば処「くれさか」に行ってきた。場所は旧六合村から奥に入った、その名の通り「暮坂峠」の手前にある店。「吾嬬橋」を渡り「花楽の里」を過ぎると、山の中にポツンと一軒ある店なので、聞いていなければ"こんなところで商売になるのか?"と思うような場所。お世辞にも立派な建物とは言えないが、名物おばさんとその絶品の味で有名である。こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『北軽のフリーマーケット』

昨日は春GW恒例の北軽フリーマーケットが開催された。晴れの予報が思ったほど青空は広がらず、かといって雨にもならず、過ごしやすい陽気での開催だった。10時からの開催だが、例によって9時頃に早々と参加。店も準備中も含めて2/3位は開店してる。よって値札もつかぬままでの交渉も可能である。 《フリーマーケットの様子》 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『食卓に梅の花が咲く・・・・・おや?』

あちこちで梅の花が咲いている。白梅、紅梅が混じった梅林が美しい。桜と違って凛とした姿が見事である。 ある日、夜お茶を飲もうとて気がついたことがある。食卓の上に梅の花を見つけたのだ。これは!?と思った。 《食卓に咲いた梅の花》 何故こんな花が現れたのか? おそるおそる急須の蓋を採り上げてみたら。花は消えてしまって、丸い円…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『北軽井沢ー東京 往復時間』

変なことになってしまった。「北軽井沢」と「東京」の自宅を日帰りで往復しなければならない羽目になった。それも夕方4時までに北軽井沢に戻らねばならない。そうなると高速道路使用しか方法がない。私が、東京の自宅から北軽井沢に来るのは、大体人気のない(?)夜中が多い。一般道を使って、しかも「二度上峠」経由だ。約4時間半で来る。帰りはデイタイム運転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more