『春はまだ遠いの?』

このところ日替わりのように、寒かったり暖かったした日が続いている。まさに三寒四温の二月の陽気である。二月という季節は、子供のころは霜が降りて、真っ白な山が聳えて、冷たい空っ風が吹いて、との厳冬の風景を思い出すが、それも那須山の麓で育ったせいであろう。コロナ禍でこのところ北軽に行くこともないので、あのキリッとした寒さに会うこともないが、それでも今朝は5度と寒かった。日中は陽が照ったので久しぶりに庭に出てみると、春を告げるセツブンソウやミスミソウが咲いていた。
《セツブンソウ》
P1100682.JPG

セツブンソウ(節分草)はその名の通り節分の頃咲くからその名が付き、ミスミソウ(三角草)は別名「雪割草」と言われるように、これもまた春を告げる花である。猫の額のような庭であるから、それぞれ数輪しか咲いていないが、毎年季節を忘れないで、こうして咲いてくれるのは健気で愛らしい。
《ミスミソウ》
P1100708.JPG

そうそう、秋に蒔いたエンドウの芽も出てきた。庭の日よけとして重宝しているが、それなりに実も付くので一石二鳥であるし花もかわいい。
P1100676.JPG

それにして今夜も寒いね。明日の朝は霜が降りるだろか? 今夜は暖かくして眠ろう。いい夢が見られますように。

  コーヒーの欲しき二月の冬の底    小島 政二郎氏の妻
                          



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

二度上峠
2021年02月20日 10:44
先日はお騒がわせ致しました。はい、春はまだまだ遠いです(笑)。
セツブンソウや雪割草は北軽からメキシコシティくらいまで遠く、影も形もありません(笑)。
でも今日は暖かです。車が洗えそうです。
きらなさんよくご存じの北軽は、4月にフキノトウを見つけてからですね。
きらな
2021年02月20日 22:12
そうですね、まだ北軽は冬の真っただ中ですね。北軽ネットで毎日気温を確認していますが、まだまだ氷点下が続いていますね。それでも二度上峠さんのブログでは昔と違って雪でなく雨になったと書いている。やはり少しづつ北軽の気候も温暖化の影響を受けているのですね。“冬来たりなば春遠からじ”。そう思うようにしています。