『春の気配を探して』

大寒も過ぎたので春の気配を探しにいった。いつも行く公園の梅はまだチラホラ咲いているだけ。早咲きの河津桜はどうかと、みると、こちらもチラホラ咲いている。よく見ると枯れた桜の花もあるので、このところの暖かさで咲いた花が、霜に当たって枯れたのだろう。人間界はコロナとの共存に負けて疲弊・困惑の一日一日だが、自然界は確実に回ってきている。
P1100540.JPG

P1100542.JPG

明日は関東南部でも雪が降るという。しばらく雪景色を見ていないので、それもよかろう。北軽の昨日の気温マイナス9度とか。これからは雪も多く降るだろう。いよいよ雪と寒さの季節が始まるのだろうか?
P1100548.JPG

帰りがけ、池に夫婦のオシドリが泳いでいるのを見つけた。“おお珍しい”と写真を一枚撮った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

二度上峠
2021年01月23日 06:04
ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。
もう春を探せるんですか?。日本は広いですね。
きらなさん良く御存知の当地では、まだまだ冬の真っただ中、鹿が5頭取れただけで、イノシシがいなくなったんですよ~。
気味が悪いです。豚コレラに感染して、山中で死んでいるのでしょうが???。
新型コロナウイルスに鳥インフルエンザ、豚コレラ、どうなるのですかね?。
きらな
2021年01月23日 09:45
二度上峠さん、ご無沙汰いたしております。今年もよろしくお願いいたします。待ち遠しい春を引き寄せようとあちこち歩きまわっています。今日はこちらも雪の予報。北軽井沢も当然雪でしょうね。蟄居生活続きで北軽に行く予定も今はありません。きっぱりとした冬山を眺めたいのですが、段々歳とともにそれも億劫になっています。車もスタッドレスに変えたのでいつでも行けるのですが。そうですか、イノシシはいなくなりましたか。何度も彼・彼女らの訪問を受けたのですが、今年は相まみえませんか。安心やら、物足りないやらです。コロナの起源をブログで拝読しました。そんな伝説があったのとは知りませんでした。名文に感嘆しました。さっそくコメントを思ったのですが、方法がわかりませんでした。コメント書いている人がおられるので書けるのでしょうが、入口が分かりません。しかし、このコロナの騒ぎは何時まで続くのでしょうか。ガースーの政策も精神論だけで収束は期待できそうないし。鳥インフレも猛威を振るっていますね。豚コレラもあるのですね。神に逆らった人間の行為が逆襲されているようです。アマビエも効能はありませんでしたし。これからどうなるのやら。どうぞお元気で。