『お盆が始まる』

8月13日。今日から17日までお盆が始まる。墓参り、帰郷などは例年と異なり静かなお盆になりそうだ。迎え灯篭はあっても、送り火もないいつもと違ったお盆になるのだろう。亡くなった方への想いは人それぞれだが、静かに手を合わせ瞑想の日々を過ごすことになりそうだ。コロナで最近亡くなった方もあるだろう。病気や事故で、愛する人や加家族をなくした方もいるはずだ。北軽も午後にパラパラと小雨が降ったが、静かな暑い夏の一日だった。浅間も相変わらず噴煙を上げている。
【花魁草と浅間】
2020_0813桔梗0006.JPG


この季節の今頃の歌で、さだまさしの「精霊流し」という歌があったね。でも、こんな時に私が思い出すのは、茨木のり子の「蝉しぐれ」という詩であるが、亡き夫への愛情と想いがひしひしと感じさえられる、今でも忘れがたい詩である。

葛城山のふもと
真夏の光のなか
とろけるキャラメルになって
ほたりほたりと歩いていると
一言主社(ひとことぬししゃ)というやしろがあった
ここの神さまは
願いの一言だけかなえてくれるという
つつましい神さま
かわいい神さま
一つだけというなら
わたしの願いは決まっている
人っ子一人いない社で手を合わせ
<逝ったあのひとか どうぞ安らかでありますように>
とたん
ききとどけた!というように
いっせいの蝉しぐれ
さっきまでの深閑とはうって変わり
森ぜんたいどよもすような蝉の声

それはただ
蝉たちの気まぐれDれあったかもしれないのに
それさえ
小さなしるしを「みて喜ぶ哀れ

けれど それ以来
わたしは見えるのです
ユカタに兵児帯のあなたが
いつか来る私を待って
この世とは別の時間を
悠々と散歩している夏姿が

      詩集「歳月」より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント