『梅雨の合間に』

東京に戻っても、相変わらずぐずついた天気が続いている。雨の合間を見て、庭の草取りや雑用をこなしているが、今年の梅雨はなかなか終わらないとの予報も出ている。先日、薄日が射していたので、近くの公園を歩いてみた。車で公園脇を通った時に、蓮の花が咲き始めたのに気が付いたので、“たまにはその優雅な姿でも眺めるか・・・”と思って。数は少ないがやはり気品のある「大賀ハス」がいくつか咲いていた。
P1090174.JPG

昔、千葉県の検見川農場で発掘された遺跡跡から、中学生によって見つけ出されたハスの実3粒が、大賀博士によってが2000年前姿が復活した花と思うと、ひときわ花の逞しさと有難味を感じる。しかし、以前はもっと咲いていた記憶があるが、年々花の数が少なくなってきたことは寂しい。

天気も何とか保っていたので、ついでに裏山に上り、さらに雑木林を下って川にでると、これも珍しいカワセミに出会った。何度か川面に飛んでは魚を狙っている。この鳥を狙っているカメラ愛好家がいるが、なかなかその姿を見せてくれることは少ないので、この日はラッキーだった。
P1090081.JPG

カワセミは「翡翠」と書く。「清流の宝石」とはよくぞ言ったものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント