『北軽の花を想う』

とうとう六月に入ってしまった。五月はブログの記事は一回しか書いていない。それも北軽井沢のそれでなく、東京の自宅の記事で。ブログのタイトルは泣くが、今までもごまかしてきたので、読んでいただいている方は容赦願いたい。コロナ禍で世の中変わってしまった。政治政策はガタガタ、世界は混乱と罵りあい続くが、自然は変わらない。日が昇り、日が落ち、草が伸び花が咲く。我が家でも六月に入ってからは紫陽花が日増しに色を濃くしてゆき、タチアオイの茎がぐんぐん伸びて花を咲かせている。もうすぐ梅雨の季節になるだろう。
P1080811.JPG

P1080764.JPG


北軽も今頃はズミ(小梨)の花が真っ白く咲いている頃だろう。二度上げ峠を下りて、ゴルフ場に前に差し掛かると真っ白花が両側に広がる。我が家のズミはまだ幼く花は咲かないが、裏庭にあるミヤマザクラ(深山桜)が今頃咲き誇っているだろう。アンズの花も終わり、リンゴの花も散っただろう。
P1080508.JPG

P1080665.JPG

今年の五月は今までになく最悪の月だった。それも、もう少しの我慢でなくなりそうである。そう願って窮屈な日々を送っている。花を眺めながら。そして茜色に染まって北の山々の間に落ちる夕日を想いながら。
P1080566.JPG


夕ぐれ時、
自然は人に安息をすすめるやうだ。
風は落ち、
ものの響〔ひびき〕は絶え、
人は花の呼吸をきき得るやうな気がする、
今まで風にゆられてゐた草の葉も
たちまちに静まりかへり、
小鳥は翼の間に頭〔かうべ〕をうづめる……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなくやさしいひと時。

堀口大学  「夕ぐれはよい時」からの一節

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント