アクセスカウンタ

浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・

プロフィール

ブログ名
浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・
ブログ紹介
浅間高原の山麓、北軽井沢に小さな山小屋を建て過ごすようになってかれこれ数年が経ちました・・・・・・。高原での静かな日々の中で、見たこと、感じたこと、思ったことなどを季節の移り変わりに添って書いています。
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『リンゴの花が満開になった』
『リンゴの花が満開になった』 郭公が鳴いている。もう五月も半ばを過ぎようとしている。一週間前から咲きだしたのリンゴ(津軽)の花が満開になった。植えてから十年。二・三年前から花をつけはじめ、少しだけ実も生るようになった。やはり樹に勢いついてきた、ということだろ。“すべてのわざに時がある”という「コヘレトの言葉」を思い出した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 23:01
『なぜか懐かしい静かな風景』
『なぜか懐かしい静かな風景』 北軽井沢の地をくまなく廻ったわけではないが、好きな場所がいくつかある。それは季節によっても、天気によって変わるが、その一つは何気ない場所である。主役はやはり山と花である。以前も紹介したが、この写真の場所は、公道から少し入り、雑木林の道を少し歩いて、橋を渡ったところにある小さな流れにある。そこに、今の季節はサクラソウの花がひろがってる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/11 10:38
『花が次々に咲き始めた』
『花が次々に咲き始めた』 GWが終わった。幸い天気にも恵まれ、あちこちで人が溢れた。普段は静かな北軽井沢でも、他県ナンバーの車でコンビニもにぎわっていた。それを尻目に、こちらは冬の寒さで痛めつけられた草花の手入れに所為を出した。今年の二月はやはり寒かったという。その為か枯れてしまったり、芽が出なかった植物もあった。長年楽しませてくれたクレマチスが枯れてしまった。それでも春は巡ってきて花が咲き始めた。咲き始めは「春の妖精」呼ばれるカタクリだった。さすがに五月には花は終わり、土に潜ってしまったが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 07:26
『山笑う十二が岳へ』
『山笑う十二が岳へ』 ここ数年、5月1日は「十二ヶ岳」に登って、山を眺め、花を探し、山菜を採るのが我が家の恒例となってきた。久しぶりの北軽なので、庭の掃除や手入れで、立ったり座ったり。正直体はくたくただったが、晴れる日は5月1日しかなさそう、早起きして出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 20:49
『Attention Pleae!! 』
『Attention Pleae!! 』 朝食も終えて、ゆったりと椅子に座って、ぼんやりと庭を眺めいたときである。目の前を真っ黒い塊が通り過ぎっていった。音もさせずに体形1.メートル以上もある親イノシシが通り過ぎていった。憎いことに前の道路でなく、我が家の庭の小道を、断りもなく通り過ぎたのである。遠くからイノシシを眺めたことはあったが、目と鼻の先で遭遇したのは初めてである。さすがに驚愕した! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/27 09:37
『北軽井沢の春』
『北軽井沢の春』 雨の峠を下ってきた。ゴルフ場を過ぎ、民家が並ぶところまで来たら道の両側の桜が満開だった。辛夷の花もまだ咲き残っている。下界は桜などとうに終わり、連日夏日のような気候だったが、北軽井沢はやっと春が巡ってきたのだ。それでも立ち寄った、駅舎前の桜はとうに散って、若葉が芽を伸ばしていたので、ここも季節は例年より一足早いのだろう。山小屋にたどりつくと陽がってってきたが空は真っ黒い雲が東に流れてゆく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 18:11
『花だより:ヤマブキソウ 』
『花だより:ヤマブキソウ 』 今年も八王子の「K城址公園」の「山吹草=ヤマブキソウ」を見に行ってきた。初めて見たときほどの驚きはなかったが、谷間をうずめた黄色い花々を見ると、やはり見事というほかない。これだけの花園なのに見に来る人は少なく、ゆっくり歩いて、じっくりと楽しませてもらった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 06:46
『北国の春 in 北軽井沢』
『北国の春 in 北軽井沢』 今年の一、二月は寒かった。しかし三月に入って暖かい日が続き、あっという間に桜が満開になり、新緑が山を覆った。二週間くらい春が早いのでは、と思ったのでちょっと様子見に北軽沢に出かけてみた。上手くすればインゲンの種まき位は出来るのでないか、など皮算用をしながら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 13:00
『城峰山へ』
『城峰山へ』 “城峰山を登りませんか?”と誘われたので、家内と連れ立って行くことにした。山に慣れていない家内は、最初躊躇していたが、“花が咲いていますよ”と言われて即“行きます”と答えていた。城峰山(じょうみねさん=1037m)は埼玉の奥の奥、群馬県寄りにある山。「皆野」から入るが、とにかく登山口までのアクセスが不便なので、リーダーは車を借りた。その車のナビで「城峰公園」「城峰神社」を設定し、それに導かれて行ったら、山とはかなり離れた場所に連れてゆかれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 11:39
『高尾山に山野草を探して』
『高尾山に山野草を探して』 高尾山の山野草というと、代表的なのがスミレ。中でも高尾山で発見されたという「タカオスミレ」を今まで意識して探したことがなかったので、夏日の一昨日出かけてみた。「日影」に車を置いて歩きだす。いつもは沢を渡って杣道の登山道に入るのだが、「タカオスミレ」を探すのが目的なので、沢沿いの林道を歩いてみた。まず「ニリンソウ」の群れが迎えてくれた。保護も十分にされているので、沢ぞいに大きく広がっている。「イチリンソウ」は?と探したが葉が出たばかりで花は咲いていなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 20:36
『桜が満開!』
『桜が満開!』 いつも桜の季節になると訪れる「谷戸の一本桜」。テレビでは関東各地で今日桜が満開になるとは言っている。 それならあの「谷戸の一本桜」も、もう咲いているのではないか、と今日出かけてみた。やっぱり桜は満開だった。去年は4月10日に満開だったから、こんなに早く満開になるとは。やはり異常季節のせいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/29 21:24
『経ヶ岳から高取山へ』
『経ヶ岳から高取山へ』 “さて、行くか止めるか”と迷った。何分、家内からうつされた風邪が抜けなくて、鼻水と咳が止まらない。それでも「経ヶ岳(662m)」は二度ほど登って、さほどきつかった思いもなかったし、熱もないので、ギリギリで参加申し込みをした。朝、「本厚木」駅前から「半原」行きのバスに乗る。「平山坂上」というバス停で下りる。今回の山行は大人数で総勢35名。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/25 14:09
『春の花を探して』
『春の花を探して』 週末は「ゆっくり山行」と称して、湘南の低山を歩く予定だったが、生憎の雨予報で中止となった。開けて昨日はうって変わった青空なので、近くの山をゆっくり歩いて春の花を探してみた。いつものN公園の駐車場に車を置き、対面にある急登の尾根を上がっていった。昨春は、誰が植えたか、カタクリが数輪咲いていたが、今年は見られない。尾根に上がる路傍には「タチツボスミレ」が至る所で咲き始めていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 21:07
『モクレンの花が咲いた』
『モクレンの花が咲いた』 暖かい光に誘われるように、花々が次々に咲き始めた。庭の「白モクレン」も咲いた。「木」を植えたときは鉛筆の太さだったが、今は「樹」になって、庭にどっしりと根を下ろしている。猫の額のような狭い庭なので、伐採しようかと、上から切り落としていったら、自分の体調が悪くなった。“きっと祟りだろう”と家内が言うので、今はそのまま生かしている。それが毎年真っ白な花をつけるのを見ると、“春が来たのだな〜”と思い、“切らなくてよかった”思ったりする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 19:32
『日和田山から物見山、ユガテへ』
『日和田山から物見山、ユガテへ』 久しぶりに山歩きに出かけた。何しろ、このところ気候も良くなってきたし、空は青空が広がっているので、いつまでも炬燵の御守りをしているわけにもゆかない。何処に行こうかといつも迷うのだが、埼玉の「日和田山」に行くことにした。家内に声かけたら“歩けるかな〜?”って言ってたが、結局ついてくることになった。「日和田山」は奥武蔵の外れにある305mの小さな山。山と言うより丘と言ったような感じの山? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 21:16
『三月に入った・・』
『三月に入った・・』 三月に入った。南風が強く吹き付けて、気温がどんどん上がった。肩が軽くなったような気がした。雨が降って植物が喜んでいる。そんな風に誘われるように庭の雪割草が咲いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/01 16:09
『二月も今日で終わり』
『二月も今日で終わり』 二月も今日で終わり、明日から三月。一月から二月にかけて寒い寒い冬だったが、明日は雨が降り大荒れとなる予報だ。雨と南風のせいで気温もぐっと上がるだろう。南風が吹けば「春一番」かもしれない。 今日は相模川の河津桜を見に行ったが、まだ2分咲の様相を呈している。去年は2月22日に満開だったから二週間くらい遅くなっている。あの厳しい寒さのせいか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/28 21:07
『奥武蔵の尾根を歩く』
『奥武蔵の尾根を歩く』 奥武蔵の山々は、我が家からはアクセスが悪いのでなかなか行きにくいところだ。先日は、試しにと思い「越上山」まで行ってきたが、やはり “ちょっと行くには遠いな〜” てな感じだったが、山仲間が「正丸峠」を歩くというので出かけてみた。「正丸峠」に行くなど、何十年ぶりだろう。あの時は五月で、山吹の花が咲き乱れていたのが印象的だったが、今の季節は残雪もあって寒いだろう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 20:49
『喫茶店・・ライオン』
『喫茶店・・ライオン』 NHKの「Japanology Plus」という番組がある。日本を紹介する英語番組だがときどき観ているが面白い。この前は「喫茶店」というテーマでやっていて、日本の大正の喫茶店の「カフェ」から始まって、ゲーム喫茶、メイド喫茶まで紹介しているを、何気なく観てた。そううち“おや?”と思った喫茶店が映った。“渋谷のライオン”だ、とすぐにわかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/21 17:22
『節分草』
『節分草』 今年の節分は2月3日。翌日は立春で季節は春に変わるが、寒さはそれからも続いている。しかし、まんざら寒さだけではなく、春が近いのを感じさせることもある。庭の「節分草」が花を開かせている。「立春」から遅れること二週間。名前のとおり「節分」の頃に花を咲かせる。「節分」とは「季節を分ける」という意味だろう。きっぱりと冬と春を分ける日なのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 10:38
『相模の海 』
『相模の海 』 キラキラと朝日に輝く海。何年ぶりにこんな海を見たことだろう。美術館のある「逗子」にむかうに、さてどうやってゆくかと迷った。電車バスを乗り継ぐか?慣れない道を車で出かけるか? 思い切って朝早くに車で向かうことにした。東名から圏央道に乗り換え、湘南バイパスから藤沢に抜けたところで渋滞にはまった。のろのろ運転で江ノ電の線路を過ぎたところで、この相模湾の海に出た。白富士がどっしりと構え、江の島が海に浮かぶ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/18 09:54
『堀文子展を観に行く』
『堀文子展を観に行く』 「神奈川県立近代美術館葉山」で堀文子展が開かれていることを知って出かけてみた。展覧会には「白寿記念」と副題にあるごとく、彼女は現在99歳。この展覧会パンフレットに描かれているのは作品「群雀」。竹と雀の数を数えると「九十九」になり白寿記念の作品となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 21:49
『鍋 山行 シダンゴ山』
『鍋 山行 シダンゴ山』 寒い日が続いている。冬の寒い日には鍋料理が定番。“それなら皆で山に登って鍋料理といこうか?”ということになったなったのかどうか知らないが、他のGRPの山仲間と一緒に「シダンゴ山 = 758m 」に出かけた。「シダンゴ山」は丹沢の前方峰で「震旦郷」と漢字で書く。なんでも仙人(羅漢)伝説から名づけられた、と山頂の碑に書いてあった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 12:47
『寒風の中、春を探して・・』
『寒風の中、春を探して・・』 数年に一度の寒波が日本を襲い、北陸では大雪となっているようだ。福井で車1000台超が雪で動けないとのニュースが流れてる。日本海側で雪を下した低気圧は、山を越え関東平野に青空と寒風を運んでくる。空は冬晴れで真っ青だ。空気が澄んで、富士山もよく見えている。まだ影路には雪が残っているが、こんな晴れの日はめったにないので、近くの多摩丘陵を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 17:00
『皆既月食の夜』
『皆既月食の夜』 昨日(31日)は珍しい天体ショウの「皆既月食」だった。幸い晴れた日だったので、寒い中、ベランダに出てときどき移り変る月の姿を眺めていた。月食など見るのは何年ぶりだろう。小学校の天文観測したころからか? いや、北軽井沢でも見た記憶があるが・・・・・あれは何時だったか?。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 11:41
『水道管凍結騒動』
『水道管凍結騒動』 大雪が降ったりして、極寒の寒さが続いている。おかげであちこちで、水道管の凍結、破裂、断水が続いているらしい。東京の我が家でも、25日の朝、マイナス4度に下がった日には、朝、お湯が出なくなった。昼頃には気温が上がったせいか、湯が出始め元に戻ったが、こんなことは以前なかったこと。それほど寒かったということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 20:31
『弘法山から高取山へ』
『弘法山から高取山へ』 今年初めての山歩きだった。本来は「宮ケ瀬湖」周辺の山を歩くはずだったが、一昨日の大雪で山路はかなり雪が積もっているだろうと諦め、平地の「弘法山」へと切り替えた。それでも山路は雪が残っているかと、軽アイゼン持参の万端の準備だったが、「秦野」の駅についたら雪など影も形もない。湘南のはずれにあるこの辺は、やはり暖かいのか?。ただ、覆いかぶさるようにそびえな「大山」は、山頂まで雪化粧をしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 13:40
『大雪の降った日の朝』
『大雪の降った日の朝』 昨日の午後からぽつぽつ降りだした雪は、夕方には本ぶりになった。ときどき雨戸を開けては、“おお〜積もったね”と眺め、≪太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむり・・・・》など言って楽しんでいたが、朝になると積雪は20〜25cmとなった。これは大雪だ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/23 13:22
『夫婦茶碗』
『夫婦茶碗』 この15日は私の○歳の誕生日だった。この年まで生きていると、誕生日も晴れの日というの感慨もない。昔は全国民が旗を飾ってお祝いしてくれたものだが、今では「晴れの日」は政府の都合で変わってしまったから、ますますそんな気分にはなれない。が、娘が、この日萩焼きの「夫婦茶碗」を送ってきてくれた。たぶんに誕生祝いの意味があったのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/18 12:03
『どんど焼き』
『どんど焼き』 2018年も正月初めからばたばたしていたら、もう一年も24分の一が過ぎていた。街を歩いていても、やはり正月らしい風景があちこちで見られたが、その区切りの風景「どんど焼き」が,小正月の昨日・今日郊外の野原や田んぼ跡、はたまた運動場などで見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 09:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

浅間山麓・北軽井沢の山小屋で・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる